コロナ禍で需要が高まっている遠隔実験のWeb申請窓口を設置しました。
このWeb申請は、ビームライン担当者により申請いただくようお願いします。
お問い合わせはSPring-8データネットワーク運用管理担当 dncs[at]spring8.or.jp にご連絡ください。
( [at]は@に置き換えてください。 )
尚、Wordの電子ファイルによる申請は終了しました。

2022/3/30 WEB申請窓口

 

遠隔実験を利用する方は必ずお読みください。

 

SPring-8/SACLA 遠隔接続ガイドライン :
「大型放射光施設ならびに X 線自由電子レーザー施設における実験制御端末への遠隔接続ガイドライン」

遠隔実験装置申請

  遠隔実験装置の装置許可を取得する申請です。原則年一回申請が必要となります。 
  年度最初の遠隔実験時に提出をお願いします。ビームライン担当者が申請します。

  (WEB申請フォーム):https://spring8.atlassian.net/servicedesk/customer/portal/16   

ヘルプ:装置申請ガイド

遠隔実験ビームタイム申請

  [注意事項] この申請は遠隔実験装置申請が許可されたビームラインのみが申請可能です。
  遠隔操作を伴う実験が対象で、ビームライン担当者が申請します。
  課題代表者がSPring-8 User Infomation 詳細:利用申込書 (課題に関係する実験/調整来所)【様式10】中の
  来所種別「3.遠隔操作」を選択した申し込みの後に本申請が必要です。
       (WEB申請フォーム):https://spring8.atlassian.net/servicedesk/customer/portal/18   

ヘルプ:ビームタイム申請ガイド

遠隔実験閲覧申請

  [注意事項] 実験端末の画面を閲覧をする場合に必要(*)で、ビームライン担当者が申請します。
  課題代表者がSPring-8 User Infomation 詳細:利用申込書 (課題に関係する実験/調整来所)【様式10】中の
  来所種別「2.オンライン参加」を選択した申し込みの後に本申請が必要です。
  本申請では、遠隔実験閲覧ユーザーに操作権を渡さないといった内容の誓約をお願いしています。
       (WEB申請フォーム):https://spring8.atlassian.net/servicedesk/customer/portal/19
     
ヘルプ:閲覧申請ガイド                             (*)実験端末を使用しない閲覧時は不要です

遠隔機器メンテナンス申請

  SPring-8の施設停止期間等、放射線の取り扱いがない期間に業者が遠隔作業を行うための申請です。
  ビームライン担当者が申請します。 

   (WEB申請フォーム):https://spring8.atlassian.net/servicedesk/customer/portal/20   

ヘルプ:メンテ申請ガイド

遠隔作業申請(施設関係者)

  [注意事項] この申請は遠隔実験装置申請が許可されたビームラインのみが申請可能です。
  SPring-8に勤務する職員用の遠隔作業申請です。ビームライン担当者が申請します。

  (WEB申請フォーム):https://spring8.atlassian.net/servicedesk/customer/portal/21   

ヘルプ:作業申請ガイド